ブログ

CLECOOL Ⅴ(クレクール5)の冷房効果について

amity016

2018年6月30日(土)快晴。記録的な梅雨明けの速さと共に、猛暑到来です。

弊社取り扱いの新型車種、AtoZ社製 AMITY(アミティ)搭載の冷房設備「CLECOOL Ⅴ(クレクール5)」の性能を検証しました。
弊社拠点の練馬区は都内でも指折りの気温が高くなる地域です。
13時現在、外気温は36℃でした。
室内温度はなんと、
IMG_2529
確実に40℃オーバーです。気温計が40℃までなのでそれ以上は画像で表せられませんが、とにかく暑い。
車内に乗り込んだ時点で異様な暑さが全身を襲います。
外部電源に接続し、早速CLECOOL Ⅴ(クレクール5)を起動。
1時間後。
IMG_2530
温度計が正常に動いています。表示は33℃ぐらいですが、この状態でも車内滞在できる!と思える環境まで室内温度は下がり、不快感はありません。
早速効果が表れています。

2時間後。
IMG_2531
車内温度は28℃ほど。ここまでくれば外から室内に入ると「涼しい」環境です。
小型ながらかなりの威力を発揮したCLECOOL Ⅴ(クレクール5)。
猛暑が予定されるこの夏。期待の1台 AtoZ社製 AMITY(アミティ)のキャンピングカーレンタルをぜひご検討ください!
「キャンピングカーレンタル」「CLECOOL Ⅴ(クレクール5)」「キャンピングカー冷房」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

バンテック社製 ZIL(ジル)

2018年7月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
23
24
25
26
25,000
27
×
28
×
29
×
30
×
31
×
       
2018年6月

日本特殊ボディー社製 SAKURA(サクラ)リアベットモデル

2018年7月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
23
24
25
35,000
26
×
27
×
28
×
29
30
31
       
2018年6月

日本特種ボディー社製 SAKURA(サクラ)リアキッチンモデル

2018年7月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
23
24
25
26
27
35,000
28
×
29
×
30
×
31
×
       
2018年6月

ミスティック社製 Mini POP Bee(ミニポップビー)

2018年7月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
23
24
25
15,000
26
×
27
×
28
×
29
×
30
×
31
       
2018年6月

AtoZ社製 AMITY(アミティ)

2018年7月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
25
26
25,000
27
×
28
×
29
×
30
31
       
2018年6月

バンテック社製 ZIL(ジル)520 クルーズ

2018年7月
1
×
2
×
3
×
4
×
5
×
6
×
7
×
8
×
9
×
10
×
11
×
12
×
13
×
14
×
15
×
16
×
17
×
18
×
19
×
20
×
21
×
22
×
23
×
24
×
25
×
26
×
27
×
28
×
29
×
30
×
31
×
       
2018年6月

ページ上部へ戻る